資料請求

Blogブログ

2021/10/8

地縄マジックについて

  • #イベント
  • #スタッフのつぶやき
  • #ゼロキューブ
  • #地鎮祭
  • #瀧本のつぶやき

Writer:takimoto

皆さん、こんにちは!

スタッフの瀧本です(^^)/

 

今月は地鎮祭が多かったこともあったので地鎮祭に関連した

『地縄マジック』について。知らない方、これから地鎮祭を行う方に向けてお伝えします。

 

地縄マジックとは・・・?

 

地縄マジックについて。まず地縄とは何か?

地鎮祭の時に建物が建つところに、縄やロープを張ることです。

これがあることで建物の大きさや駐車場に使える土地の大きさが分かったりします。

(地鎮祭前には土地の神様の為に、土地に手を付けないように

地縄を張らせないお寺さんや神社さんもあるそうなのでご注意ください。)

 

 

ただ、この地縄を張ることで起こる問題が地縄マジックなのです。

土地と地縄しかないとどうしても小さく感じてしまう・・・。

「本当に住める大きさなのか?」

「リビングにソファーとか置けなくない?」

と、自宅の地鎮祭の時に思ったのを覚えています(笑)

実際にお客様からも言われたり、最近ではInstagramで地縄マジックの投稿が流れてきて

予習されているお客様も多いです。

 

なぜそんなことが起きるのか?

 

これははっきりした原因があるわけではなく、あくまで予想の範囲なのですが、

 

1つ目。土地と地縄というのは平面上のものです。しかし建物は立体です。

その立体のものを頭の中で想像して土地に空想上で建てるというのは普通の人にはできません。

想像しづらいというのが1つ目になります。

 

2つ目。周りの環境との比較。

どうしても平面のものより立体の方が大きく見えます。周りにお家が建っていれば

一般的な大きさだとしても大きく見えてしまいます。そして見える分そのお家との

比較になってしまうので、目の錯覚で地縄の状態だと小さく見えてしまいます。

 

これらの理由で地縄マジックが起きて小さく見えてしまうのかなと思います。

 

ご安心ください。

 

 

間違いなく完成すると想像通り、もしくは以上の大きさになります!

確かに、地鎮祭の時は小さく感じることもあります。

私も経験あるのでよく分かりますが、地鎮祭の時と完成したときの大きさは全然違います。

それは私だけではなくお引渡ししたお客様からも言われます。

基礎まではもしかしたら小さいなと感じるかもしれませんが、

建物の形ができてきたらぜひ見に行ってみて下さい。

きっと大きさの違いに驚かれると思います。

 

弊社のお客様も建物が段々できてきた手形式の際に喜ばれることが多いです。

良いお家づくりを(^^♪

 

それではまた(@^^)/~~~

Contactお問い合わせ

TEL.027-289-2277

営業時間:9:00〜18:00(水曜定休)